どうしても即日でキャッシングしたい人の為のテクニック集

キャッシングする予定だけど、当日中に間に合わせたいという人はこのページを読んでみてください!
多分、このページを読むだけで、キャッシング偏差値が20以上上がると思います!!(笑)。

是非参考にしてもらえたら嬉しいです!!

以下が、即日キャッシングの為のテクニック集です!

Webで申込をする!

本人確認の身分証明書を申込時に持っておく!

大手消費者金融のみに業者を絞る!

利用希望額はなるべく低めにする

無人契約機を利用する!

番外編 今持っている銀行口座を利用する!


これだけを理解しておけば基本的にOKです!
以下に詳細情報を詳しく書いていきたいと思います!


Webで申込をする!

一昔前までは、店舗や無人契約機、電話などでの申込が当たり前でしたが、既にそれは一昔前の方法となりました。
最も早いのは、Webで申込を済ませることです。


多くの業者は24時間365日受付をしているので、いつでもウエルカムなのですが、審査時間は営業時間内のみです。
一番の利点は、申込時の審査結果がすぐに分かる上、仕事中でも休憩などのスキマ時間で申込のみを済ませておき、


審査完了の電話を受け、必要書類の提出などの契約までの流れを全て、インターネットだけで済ませるコトが可能になりました。
店舗へ行ったりすると、時間を取られる上、書類の不備があったら、また取りに家に戻るという出鼻をくじかれるということこ少なくありません。


それに、申込みするときの妙な圧迫感も感じるコトはないので精神的にも楽です。


本人確認の身分証明書を申込時に持っておく!

基本的に以下のものが揃っていれば、まず問題はありません。


運転免許証・健康保険証・パスポート・住基カード・年金手帳


よく多い勘違いが、住民票ですが、これは本人でなくとも取得が可能なので本人確認としてカウントされないので注意が必要です。
基本的に、消費者金融の場合だと、これらのうちの1点
銀行カードローンだと、1〜2点必要な場合もあります。


今は、これらの情報を電子メールなどでスマホなどの写真データを送るだけで完了するので、
持ち歩くというよりはデータに納めておくとより便利です。


大手消費者金融のみに絞る!

基本的に銀行カードローンの場合は、仮審査、本審査と保証会社の審査があるため、手軽にキャッシングするコトが出来ません。


中小の消費者金融の場合は、もっぱら借入方法が、振込キャッシングだけですし、即日にキャッシングが可能という触れ込みを出しておいて、結局は翌日へ持ち越しなどよくあります。


それで、どうして大手消費者金融の方がいいのかというと、一番の売りがスピードだからです。長期的に利用するのなら、低金利で、ATM手数料も無料で利用出来るところが多い銀行カードローンの方がはるかにメリットも大きい為、大手消費者金融はとにかく融資までのスピードを早くすることで、銀行カードローン以上のシェアを獲得しています。


プロミス、アコムだと最短1時間で融資が可能となっています。
とにかく急ぐ場合は、プロミス、アコム、>モビットがオススメです!


利用希望額はなるべく低めにしておく

利用希望額はなるべく低めで目安としては50万円未満がいいです。
理由は大きく分けて2つあり、ひとつは、貸金業法により消費者金融の場合は、50万円以上の借入の場合には、収入証明書の提出が必要になります。

収入証明書は源泉徴収票、支払調書、給与の支払い明細書、確定申告書、青色申告決算書、納税通知書、所得証明書、年金証書、年金通知書などが挙げられますが、これらを提出する必要があるからです。
※銀行カードローンは、これに該当せず、銀行ごとにいくらごとなら収入証明書が必要なのか記載があります。


本人確認書類との大きな違いは、今すぐ用意できないものということです。
なので、別に時間を作って、それらを用意する必要があるので、時間が取られます。仕事の後に、市役所に寄ることも難しかったり、家に戻るのが手間な場合は、これが煩わしい問題になります。

 

借り入れ理由のほとんどは、家賃の支払いなどの生活費の助長、もしくは娯楽などに使うための費用、緊急時のすぐに返せる見込みがあるけど、すぐに用意できない場合などが大半ですので、これに対してイキナリ50万円以上必要というケースは少ないのが現状です。
とにかく急ぎの場合は、ベストは30万円前後の希望としましょう。



無人契約機を利用する

どうしても、借入したい場合は振込キャッシングになると言いましたが、銀行の営業時間は15:00までで、それ以降は翌営業日に反映されます。
つまり、遅くとも平日の14:00までには契約を済ませておかないと、当日融資を逃す可能性も否めません。


ですが、一ついい方法があります。
というのは、全国にある無人契約機を利用するといったものです。
手順は、まず最初に、Webで申込を済ませておき、審査をしている間に無人契約機に移動し、そこから、必要書類の提出、契約を無人契約機の中で行うといったものです。
無人契約機は実は、カード発行まで可能なのです。


通常は契約後、郵送で1週間程度たった後に自宅に送られてくるのですが、無人契約機なら即日で発行可能です!
これを利用すれば、午後の14:00までに!!ということでなく、無人機の営業している21:00まで時間の猶予が出来ます!


審査さえ通過していれば、後は書類の提出など、30分あれば済むので、先に審査だけWebで申し込むと早いです。


申込で審査完了の電話の際に、今から無人機へ行って契約するという旨を伝えれば、事前に必要な書類なども教えてもらえるので、
忘れる事もすくなくなります。


無人機がある業者は、プロミス、アコム、アイフル、モビット(同系列でプロミスの無人機でOK)、ノーローン(同系列でレイクの無人機でOK!)、新生銀行カードローンレイクとなっています。


特にプロミス、アコムがゼニエモン的には一番オススメです。


番外編!今持っている銀行口座を利用する!

これは限られた人しか、利用できないのが難点なのですが、もし、


ジャパンネット銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、三菱東京UFJ銀行の銀行口座を持っている人はかなり有利になります!


ジャパンネット銀行

プロミスが24時間365日、業者のメンテナンス時間以外、振込反映がリアルタイムで可能になる!


三井住友銀行

プロミスが24時間365日、業者のメンテナンス時間以外、振込反映がリアルタイムで可能になる!
アコムが初回振込時の場合に限り、振込実施時間が19:00まで延長される。


ゆうちょ銀行

アコムが初回振込時の場合に限り、振込実施時間が19:00まで延長される。


楽天銀行

アコムと、ノーローンが24時間365日、業者のメンテナンス時間以外は振込がリアルタイムで反映される


三菱東京UFJ銀行

アコムが初回振込時の場合に限り、振込実施時間が19:00まで延長される。


以上が、とにかく即日でキャッシングしたい人のテクニック集でした。
みなさんの参考になれば嬉しいです!!