スルガ銀行カードローン


スルガ銀行カードローン「リザードプラン」は、静岡県に本店を置く地方銀行ですが、カードローンは全国に対応しています。
申込時の年齢が20歳以上で70歳で安定収入のある人は誰でも利用可能ですが、
配偶者が仕事をしている専業主婦の人や、勤続年数1年未満の人でも利用可能となっているので、幅広い層に人気のカードローンで、
当サイトでも、スルガ銀行カードローンが始まった当初に特集したところ、サイト内でもかなり高い人気のカードローンとして利用されることになりました。


理由はズバリハイスペックとしか形容しようがないほど高いスペックで、低金利など通常のハイスペックを加味しながら、2つほど突出した機能があります。
VISAデビット機能を付けるコトができクレジットカードとして利用可能となっていますし、
詳しく後述しますが、お金を借りていても、もし万が一死亡したり、高度の障害を持ったとき、又は、ガンと宣告された場合には、保険により返さなくてもいいという業界初の機能を備えているところです。


急いでいるという人は融資までかかる時間は、2日〜3日は見ておいた方がいいので、とにかく急いでお金が必要という人にとってはおすすめしませんが、
カードローンをより良い条件で、長期的に利用していきたいと考えている人には自信を持っておすすめします!


実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.9%〜14.9% 800万円まで 最短即日 無し 対象外 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
14.0%or14.6%※1 20〜70歳以下 元金均等スライド方式 ネット上のみで完了
※1 保証会社が、スルガキャピタル株式会社の場合は14.0%
株式会社オリエントコーポレーションの場合は14.6%




スルガ銀行カードローンだけの独自サービスを解説します!


上記で、軽く触れていますが、スルガ銀行カードローンは、3つほど他の業者を圧倒するサービスを展開しています。
順に説明しますが、

  • クレジットカード(VISA)としても利用できる機能を付けることができる
  • 万が一死亡や、高度の障害又はガンガンとと宣告された場合は、借入がチャラになる
  • 借入希望額が500万円以下の場合は収入証明書を出す必要がない!

という一風変わった機能が付いています。
これを順に説明していきます。

クレジットカードとしても利用できる!


まず最初の部分ですが、クレジットカード機能で、Visa機能を付けるコトが可能です。
クレジットカード主体のキャッシング枠というのは通常に認知されているのですが、
キャッシング枠主体のクレジットカード機能を付けるコトができるという点が変わっている部分です(笑)。
通常は、ショッピング枠とキャッシング枠として別に振り分けられますが、
スルガ銀行カードローンの場合は、100%キャッシング枠となっていて、その中でならショッピング枠としても併用できるという点です。
これは、どういうコトにメリットがあるかというと、通常、クレジットカードにキャッシング枠を付けるとその枠というものは少額になるため、
現金自体を利用したいという人は、物足りないものになってしまうのですが、
100%キャッシング枠なら幅広く利用できるという点。
それに、クレジットカードに枠を付けると総量規制の対象となりますが、
銀行カードローンに付帯するクレジットカードなら総量規制の対象外となるため、年収の1/3までしか借入できないという制限がありません。
使いすぎてしまうと諸刃の剣の如く返済がしんどくなりますが、
これを制限できるという人にとっては、最強のパフォーマンスを発揮してくれます!
クレジットカードの年会費も無料という点がさらに嬉しいところです。


万が一死亡や、高度の障害又はガンガンとと宣告された場合は、借入がチャラになる


意味合いとしては、この通りとして認識してもらって問題ありませんが、
ここは厳密に説明するとちょっと説明が難しくなります。
これは、スルガ銀行が保険料を負担する、「ガン保障特約付き消費者専用団体生命保険」というものに加入することになります。
申込時に、加入するかどうかを自身で選択可能です。
ただし、必ずしも加入が条件ではなく、加入しなくても大丈夫ですが、保険料は銀行負担なのでメリットでしかないため、入れるなら入っておくコトをおすすめします。
加入は、別途、カーディフ生命保険会社が保障することとなりますが、基本的に申し込み後、仮審査に通ったメールと同時に、
銀行側が書類を提出してくれるので、保険会社と直でやり取りしたり、健康診断を受けて提出などのなどの手間自体はかかりません。


後、これにより、審査時間が長引くのでは、、と不安になりますが、これは、申し込みから融資までの時系列的に加入と非加入のどちらでも、影響がないので、急いでいるという人でも問題ありません。


500万円以下の借入希望なら収入証明書提出が不要であるという点


申し込みを希望している金額が、500万円以内の場合は、収入証明書が不要となっているため、
すぐに、会社発行の源泉徴収票や、最新の給与明細などの書類を用意できないという人にとっては、書類を用意する必要がないため、
申し込みから、本人確認の書類提出までで、借入までに一手間余計にかかる項目が少ないというのと、
銀行カードローンの中でも、借入希望額500万円(通常は、200〜300万円)という金額がかなり大きいので、すでに複数の業者から借入をしている人も
借入先を増やすのではなく、スルガ銀行カードローンに借り換えして金利と毎月の返済額を抑えながら全体の借入可能額の増額を希望したいという人にもオススメです!


申し込みから最短で融資を受けるには?


申し込みから融資をとにかく最短で融資を受ける方法を実際にオペレーターの人に対して聞いてみました!
即日、又は翌日に融資を受けたい場合は、希望金額が、50万円までの人になり、
50万円を超えると審査に時間がかかるため、最短を希望という人は、50万円以下の申し込みにして欲しいとのことでした。
ローン専用のカード発行なので、ローン付帯付きのキャッシュカードには対応していない為
スルガ銀行の口座を持っている人と持っていない人に時間のハンデはなく、銀行口座の有無は融資までの時間に左右はしません。


話を戻します。
最短で融資を受ける為の注意ポイントを紹介をピックアップしておきます。


とにかく急いで融資を受けたい人のチェック項目
  • インターネットから申し込みを済ませておくこと
  • 申込時に間違った情報を入力しないこと
  • 仮審査結果のメールを必ず確認をすること
  • 申し込み金額を50万円以下にすること
  • 運転免許証や、健康保険証など本人確認書類をスマホで撮影しておくこと
  • 初回は、振込み融資なので、申込は土日や祝日を外すこと
  • 在籍確認は電話確認のみなので、会社への電話連絡で電話対応できる状態にしておくこと

50万円以上融資や借り換えを希望の人は1週間〜2週間は時間がかかると考えておく

借り換えや、大枠での融資希望の場合は、審査時間に時間がかかります。
目安としては、1週間〜2週間程度かかると考えておくコトが無難です。
基本的に、どの業者でも50万円以上の融資の場合は、極端に審査に時間がかかります。


審査の基準はどうなのか?


審査に関しての基準ですが、基本的に、スルガ銀行のリザードプランの場合は、
保証会社は3社です。

  • スルガ・キャピタル株式会社
  • ダイレクトワン株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)

基本的に、スルガ銀行の子会社であるスルガキャピタル株式会社の保証は必須で、
実質的な審査は、ダイレクトワン株式会社とオリコが行うという形となっていて、
消費者金融系と、信販系の業者のどちらかの保証を得られれば借入が可能です。


審査自体は、他の銀行カードローンとほぼ変わらないと考えて問題はなく、
現状、仕事をしている人で、これまでにローンの滞納や未納などが頻繁にない人でしたら、
まず問題ないと考えても大丈夫です。


毎月の返済金額に関して


毎月の返済についてですが、以下の表を参照して下さい。

借入金額 毎月の返済額 返済回数目安
10万円以下 3,000円以上 43回(3年7ヶ月)
10万円超〜20万円以下 6,000円以上 43回(3年7ヶ月)
20万円超〜30万円以下 9,000円以上 43回(3年7ヶ月)
30万円超〜40万円以下 12,000円以上 43回(3年7ヶ月)
40万円超〜50万円以下 15,000円以上 43回(3年7ヶ月)
50万円超〜100万円以下 20,000円以上 78回(6年6ヶ月)
100万円超〜150万円以下 30,000円以上 65回(6年3ヶ月)
150万円超〜200万円以下 40,000円以上 65回(6年3ヶ月)
200万円超〜250万円以下 50,000円以上 65回(6年3ヶ月)
250万円超〜300万円以下 60,000円以上 65回(6年3ヶ月)

※借入金額100万円まで金利14.9%で計算
※借入金額100万円超は、金利10.0%で計算
※返済回数目安は、最低返済額を元に算出
※例:10万円超〜20万円以下という記載は最大の金額を元に算出


他社の平均返済額と比較するとちょっと高めですが、
返済回数にも着目すると、回数自体は、少なく済む為、早く完済したいという人にとっては、
メリットと捉えれる人もいると思いますが、
返済金額は、低めに設定しておいて自分で自由に決めたいからなるべく低い方がいいという人にとっては、
ちょっときついきつい返済プランですが、7年以内に完済できるようになっているので、ダラダラと続けてしまいがちな人は
この条件の方が適切であると考えられます。


返済日はどのような設定になっている?

返済日は、毎月1日の日が期日で、30日以内に返済をしていく形になります。
返済方法としては、ローン専用のカードを利用し、コンビニなどで返済をする形となり、
毎月1日を返済の期限日とし、
20日〜翌月の1日までに返済をする方法となり、
20日までに例え返済しても、返済としてカウントされないため注意が必要です。
もしくはスルガ銀行の口座から自動で引き落としでの返済のどちらかになります。
自動引き落としにする場合は、ネット上でログインし、引き落としの設定をすればOKです。
この場合は、コンビニでの返済も可能ですが、自由返済としての返済なので、残高は減りますが、
返済としてカウントされないのでここは注意です。

金利は、スルガ銀行が判断して決まる!


スルガ銀行の金利は、下限金利が3.9%〜上限金利が14.9%となっています。
他の銀行カードローンの場合の場合は、契約時の上限金額によって金利が固定というところが多いですが、
スルガ銀行の場合は、審査通過時に、金利を銀行判断で行います。
基本的に、こういったケースは、50万円以下は、MAXの14.9%
50万円以上100万円未満の場合は、12%前後
100万円以上の場合は、10%前後。

おまとめや借り換えなどの場合なら、借入している最も低い金利に統一、もしくは、更に金利は低くなると考えておいてください。


スルガ銀行カードローン「リザードプラン」のまとめ


これらをまとめると、万が一自分の身に何かあると返済する義務がなくなる保険付きのカードローンで、
即日融資はかなり難しいですが、審査スピードに対して前向きであるということ。
それにカードローン兼クレジットカードとして利用できるので、使用用途は一気に広がります。
収入証明書の提出がないので、ここを加味して考えるとかなりハイスペックなカードローンであるというのは間違いないです。
ただし、すでに複数の業者から借入しているという人でネックが、返済金額が業界全体の平均よりも高めの設定なので、
返済がよりキツくなってしまうという可能性があるため、他が満額になったため、借入先を増やすという考えの人はキツくなるため
おまとめ、もしくは借り換えをしてひとまとめにしてしまったほうが後々に楽になるというのは言うまでもありません。
それに、借り換えの場合は、他業者に迅速に返済することで全体の返済額に加えての増額も対応してもらえるためオススメです。



スルガ銀行カードローンの口コミを見る

口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください