三井住友銀行カードローン


三井住友銀行カードローンは、ゼニエモン自身も使っている銀行カードローンで、貸付枠を唯一200万円以上の大口で作ってもらった業者です。大口の借り換え目的だったので、即日とはいきませんでしたが、ゴールデンウィークの真っ最中に夕方くらいにネットで、申し込みをしたんですが、20時くらいに審査回答の連絡が来たことで、かなり驚きました(笑)。
電話の対応もかなりよく、実際の希望している金額より多く提示してもらいました。金利も相談にのってもらえ、その枠内の最低金利にしてもらうことができ、個人的にかなり感謝の気持ちがいっぱいのカードローンです(笑)。
セブン銀行を始め、ほとんどのコンビニATMが借入返済を無料で使えるので、利便性としても高いので、オススメのカードローンです。

実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.0〜14.5% 最高800万円 最短30分 無し 対象外 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
19.94% 満20歳以上満69歳以下※1 残高スライド元利定額方式 ネット上のみで完了
※1原則安定した収入のある人




ローン契約機を利用し、最速1時間で借りる方法をまとめてみました


三井住友銀行カードローンを最速で借りる方法をまとめてみたので、以下の情報を参考にして下さい!


インターネットで申し込み!

インターネット上で申し込みをすることで、時間を取られず好きな時に入力するので、
電話や郵送よりも早く申し込みを済ませるコトが出来るので、確実にネットで済ませるようにします。
※毎月の第2月曜日の午前1:00〜5:00の間はメンテナンスの為、申し込みは出来ません。


審査結果の電話がかかってくる!

基本的に、受付時間は、午前9時〜午後21時で、
申し込み後に最短で30分ほどで、入力した電話に審査結果の電話がかかってきます。


これで、在籍確認を行う形になるのですが、会社に電話がかかり、
○○さんはいらっしゃいますか?という電話がかかります。
これは本人がおらずとも、他の人の対応でもOKなのですが、


会社への電話連絡がちょっとまずいという人は、この審査完了の電話後に、
必ず、会社への電話連絡ではない在籍確認をして欲しいという旨を伝える必要があります。
その場合、以下の書類を1点(場合よっては2点)提出する必要があります。

  • 会社発行の給与明細の最新のもの
  • 会社発行の社会保険証
  • 社員証

となります。


カードを無人契約機へ取りに行くということを伝える!

そして、カード発行してもらえば、借入がいつでも可能になるのですが、
通常の郵送だと1週間程度かかるので、
ここは、必ず、カードを取りに行くということをこの審査結果完了の電話の時に伝えることが重要です。


カードを無人契約機へ取りに行く!

後は、カードを無人契約機へ取りに行き、その時に、本人確認書類の提出を済ませると、
契約書とカードを発行してもらえ、そこで完了となります。
申し込みから実際の借入まで最短でも、2時間程度のスピードで借入出来るので、
無人契約機まで実際に取りに行ける人は、是非この方法を利用してみてください!



三井住友銀行カードローンの契約機は、プロミスの契約機も利用可能!


三井住友銀行カードローンは、即日でのキャッシングは、大手消費者並に可能性が
高いことが魅力的です!
どういうことかというと、即日でカード発行出来る時間帯が、他のカードローンと比較すると格段に高いからです。


振込でのキャッシングは、三井住友銀行の銀行口座が必要ですが、
一手間かかりますが、カードを取りに行く前提の場合だと、即日でのキャッシングまでの確率が大幅にあがります!!


無人契約機は、三井住友銀行のATMコーナーの横に設置されている「ローン契約機」を言います。
こういった感じで、配置されています。



営業時間は、店舗の中にある場合は、15時ですが、ATMコーナーに設置されてる場合は、
午前9時〜午後9時まで利用可能です!


でも、近くに三井住友銀行の支店がないんだけど、、という人は、
なんと、



これによって無人契約機自体は、全国でも、プロミスの無人契約機と三井住友銀行のローン契約機両方利用出来ること加味すると、
1,820台(※2016年1月調べ)利用可能となっている為、無人契約機の数はトップとなっています!
※記載の台数は正確な台数は保証できませんが、参考資料として利用してもらえると幸いです。


おまとめローンの場合のゼニエモンの体験談


三井住友銀行カードローンは、実は、ゼニエモン自身が、使っているカードローンなので、
申し込み時の時は、はっきり覚えいているのですが、


審査申し込みから、2時間後くらいに、審査結果の報告の電話確認がありました。
切羽詰った状態で、銀行のカードローンに3社同時に申し込み自体をしたので、一番反応が早かったのでよく覚えています。
ただし、電話によると、即日で審査結果の旨を伝えるコトが出来る可能性は高いけど、審査が混み合っていたりした場合などによると、ひょっとしたら次の日になるかもしれないとのコトです。


ただし、土日でも関係なく審査結果の連絡は入りますし、ゼニエモンもGWの真っ最中に連絡があったので、
この辺は背景では、迅速に動いていると考えてもいいと思います。


この審査結果が出た後に、必要書類の提出と、会社の在籍確認が取れれば、最終審査通過ということで、
晴れて契約完了という流れになります。


この結果の後に、契約機で、カード受け取りの旨を伝え、三井住友銀行の支店にあるローンの契約機かプロミスの無人契約機に訪れ、ローンの契約機で、カード発行をしてもらえば、その日のうちにキャッシングが可能ということになります。


つまり、流れにすると、


三井住友銀行カードローンの申し込みの流れ


というような感じになります。
なので、即日融資を狙っている人は、50万円以下の融資の場合は、申し込みをネットで済ませて、
ローン契約機へカードを直接取りに行くというちょっと一手間かかるのですが、これをすることで可能になります!


ゼニエモンの借り入れは、大口の融資を希望なのと、残りの残債の借り換えが目的だったので、
GWに最初の確認後、実際にキャッシングしたのは、5月の後半でした。


三井住友銀行の銀行口座を持っている人は、、

三井住友銀行のキャッシュカードを持っている人でも、ネットバンキングが利用可能な人とそうでない人がいるのですが、
SMBCダイレクトを申し込んでいる人が、それにあたります。


SMBCダイレクトで申し込んでいる人は、三井住友銀行カードローンを利用する際は、


必ず、SMBCダイレクトにログインした状態で申し込みをして下さい!


どういうことかというと、ログインせずに申し込みをすすめると、仮に、契約が済んだ場合、カードローン専用のカードが届きます。後で統合は可能なのですが、


ログインした申し込みをした場合は、このキャッシュカードが、カードローンのカードと兼用になります。
つまり、カードを発行するタイムラグもない上、カードが1枚で使えるので管理も楽です。


即日を狙っている人も、カードを取りに行く必要もないので、時間も短縮出来るので、絶対にログインして申し込みをするようにしましょう!
必ずログインしておこう


ただし、慌ててログインしなくても申込画面からそのままログイン出来る!

ただし、仮にログインしていない状態でも慌ててログインする必要はなく、申込画面でそのまま口座を持っている人専用のボタンがあるので、
そちらから申込が可能です!



こちらは、当サイトの申込ボタンから申込が可能です!


三井住友銀行カードローンの審査は厳しいのか?実体験から考察

 

これだけ早く借りれるコトがわかったとしても、審査に落ちてしまっては、元も子もありません。
以下では、実際に体験談と、借入出来た実例を当サイトにいただいたお便りから、紹介していますので、
参考にしていただけると幸いです。


ケース1 ゼニエモンの場合

ゼニエモンが、借入を行った時のケースです。

年齢 28歳(当時)
審査通過枠 200万円
他社借入 2社 100万円
年収 640万円
持ち家 実家(家族名義)
勤務体系 勤続8年目
固定電話 あり

借り換えローンで、200万円借入出来た時のゼニエモンの状況なのですが、
勤続年数が長く、年収も600万円以上ある状態で、他社で2社ほど借入をしていた状態です。
この状態で、200万円の枠で希望でそのまま通りました。


ケース2 専業主婦の方の場合

年齢 33歳
審査通過枠 10万円
他社借入 なし
年収 0円(専業主婦)
持ち家 賃貸マンション
勤務体系 0年
固定電話 あり

次に専業主婦の方なのですが、こちらは、配偶者の方に年収がある状態で、
本人には安定手入がない状態です。
借入するのに、生活費の補填ということで借入がしたいとのことだったのですが、
10万円の枠で、借入出来ました。
専業主婦の人も三井住友銀行カードローンは対応していて、
この場合は、勤務先の入力に、自宅の住所で、勤務状況にアルバイトやパートなどの
仕事をしていない場合は無職と記入する必要があります。


ケース3 勤続年数が2年の人の場合

年齢 30歳(当時)
審査通過枠 150万円
他社借入 クレジットカードの利用のみ
年収 300万円(ぐらいだったそうです)
持ち家 賃貸マンション
勤務体系 2年(保険会社勤務)
固定電話 なし(携帯電話のみ)

データとしては、8年前なので、古い情報なのですが、枠の指定なしで、150万円借入出来たケースです。
大口で借入出来たケースで、初めての状態だったようで、三井住友銀行カードローン以外は現在も使用していない状態です。
こちらは、音楽が趣味で、ちょっと高めの楽器を購入するのに、クレジットカード購入に対応していなかったから、
借り入れを希望したというのが借り入れの理由です。


まとめ 初めてや借り換え、小枠の融資にはオススメ!

他にも、同じような状況というのが、いつくか例がありますが、借入目的を換えや、専業主婦のように収入がないけれど家計に安定した収入がある人や、単発で借入をするのが目的だけどいざという時のために割と枠を大きくして欲しいという人にとっては、前向きな審査であるということをゼニエモンの体感的に感じています。ゼニエモン自身も、最初は、170万円の枠だったのですが、後から30万円の増枠の話があったりと、最初は小枠でも増枠などの相談も可能なので、
カードローンを1社に絞りたいという人にはおすすめです。


提携ATM手数料が0円というメリットがグッド!


実際にカードローンを使っていると、大半は、ネット上での現金の操作と、ATMでの借入と返済です。
どちらかと言うと、ATMの方が個人的に多い気がします。


そんな時に、いちいち、借入と返済によって、ATMにて手数料がかかっていては正直、ムチャクチャウザったいです。
三井住友銀行のカードローンは、セブン銀行と、ローソンATMと、E-netATMの利用が無料で使うコトが可能です。


つまり、ほとんどのコンビニATMでの利用が無料で使えるので利便性はムチャクチャ高いです。


金利は平均並みの設定


借入限度額 借入年率
100万円以下 年12.0%〜14.5%
100万円超〜200万円以下 年10.0%〜12.0%
200万円超300万円以下 年8.0%〜10.0%
300万円超400万円以下 年7.0%〜8.0%
400万円超500万円以下 年6.0%〜7.0%
500万円超600万円以下 年5.0%〜6.0%
600万円超700万円以下 年4.5%〜5.0%
700万円超800万円以下 年4.0%〜4.5%

金利だけで、他銀行と比較すると、平均的ではあります。
他のスペックを考えると全体的にバランスが取れているカードローンだと考えています。


借入枠の増枠の提案も、、

使っていて2週間後くらいに、増枠の提案が来て、当初の借入枠が10万円単位の中途半端な金額だったのですが、
キリがいい数字にしたらどうですかとのコトで、増枠の提案が来たので、


もちろん快諾しました(笑)。
銀行のカードローンは、3業者ほど使っていますが、増枠の提案が来たのは初めてでした。


トータル的に使い勝手の良さはオススメのカードローン


実際に使ってみて、その使い勝手の良さはかなり使い勝手がよく、なんせ三大メガバンクのカードローンなので、
格式が高い感じがして個人的な自己満足も入っています、、(笑)。


電話の対応も、ほぼ女性ですが、対応がものすごくいいので、安心して色々な相談が出来ます。
消費者金融でも小規模な業者だと、電話対応をこちらがわからないだろうと、適当に答える業者もいますので、
この辺は、信頼感があります。


借入返済も、ネット上でもよし、ATMでも無料なので、かなり楽です。
すぐに借入したい人も、長期借入を考えている人も両方満足の出来るカードローンとなっています。


三井住友銀行カードローンのまとめ

  1. 新規や借り換えにおすすめ!
  2. 審査時間最短30分!
  3. 300万円以下の融資希望なら収入証明書の提出がいらない
  4. 専業主婦の人も利用可能!
  5. コンビニなどの提携ATMの利用手数料は0円!


三井住友銀行カードローンの口コミを見る

口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください