りそな銀行カードローン


りそな銀行カードローンは、りそな銀行のキャッシュカードを持っていればそのままカードローンとしても使えるのでかなり便利です。
限度額は50万円〜800万円の10コースとなっていて、各コースごとに金利が決まっています。例えば、50万円型の場合は、12.475%で、200万円だと9.0%となっていて、他業者と比較しても低金利に設定されているので、長期借入や、複数業者からの借り換えローンに向いているカードローンとなっています。
短期借入でなく長期的に利用し、いざという時の為に備えておくコトがおすすめです。
ただし、前年度の年収が400万円以上で、継続収入が安定している人じゃないと利用できないところがネックとなっています。

実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
3.5%〜12.475% 50万円〜800万円 1〜2日 無し 対象外 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
14.0% 満20歳以上、満60歳未満 残高スライド方式 ネット上のみで完了

りそな銀行に口座開設している人のみ



りそな銀行からキャッシングはすぐ出来るのか?

審査時間はどれくらいで終わりますか?

まず、審査時間ですが、これは返答まで1日〜2日程度で、申込が殺到していない時の午前中だと当日中に
審査回答の連絡を電話で行うようです。


りそな銀行のキャッシュカードで申込可能、、だけど、、

ただ、他の銀行カードローンと違うのは、
銀行のキャッシュカードなしでも審査ができるとなっているのですが、
申込→審査自体は可能です。


ただし、審査が終わり、借入の契約と同時に銀行口座へ申込をする必要があるため、
どのみちりそな銀行の銀行口座は作る必要があり、


実際に現金を手にすることができるのが、2週間前後みないとならないため、
りそな銀行のキャッシュカードを持っていないという人は、2週間ほど時間がかかるようです。


借り換え目的としては、すぐにでもというわけではないケースが多いし、
りそな銀行プレミアムローンは、借り入れ枠を多くするほど、利息が低くなる10コースなので、
100万円以上借り換え予定の人に一番、メリットを発揮しそうです。


りそな銀行のキャッシュカードを持っていれば、家族バレや会社バレのリスクがない!

逆にりそな銀行のキャッシュカードを持ってさえいれば、最短即日と記載されていますが、
大抵の場合は、問い合せてみると、1〜2日は最低でも必要とのことでした。


ただ、現状のキャッシュカードが、ローンカードにもなるので、
余計な手間はかかりませんし、カードもキャッシュカードで借り入れ出来るので、


家族にバレるというリスクも少なくて便利です。
ただし、会社の在籍確認は必ず必要になってくるのと、
収入証明書を提出する必要があるので、


会社の在籍確認をして欲しくない人で、
100万円未満の借り入れを考えている人は、


りそな銀行のプレミアムコースではなくて、
『りそなクイックローン』というサービスだと会社の在籍確認がありませんし、
収入証明書の提出もなくてっとり早いと思います。



※100万円未満の借り入れならりそな銀行クイックローンの方が在籍確認なしで、
審査自体も、早いので楽です。


りそな銀行プレミアムコースのメリットやデメリットのまとめ

りそな銀行のメリットやデメリットのまとめを紹介します。

メリット

3.5%〜12.475%という超がつくほど低金利であること

銀行カードローンの多くは大抵100万円未満の貸付はゼニエモンの知る限り14.5%程度が、平均的ですが、
りそな銀行カードローンの場合は、最低の限度額50万円型の最小の限度額でも、12.475%となっていて、
低金利で借り入れが可能となっていて、
200万円となると、金利が年9%となっています。
年9%で200万円の枠となると、早々必要ではないと思いますが、借り換え目的として借金を一本化し、
返済し、余剰枠ができても、9%でキャッシングできるということになり、この場合、
仮に1万円が足りなくて、1週間ほど借り入れした場合、24円しか利息がかからないので、
長期的に借り入れをしたい人にはかなり有益だと思います。


家族にばれずに借り入れできる

審査はネット上ですぐ済ませる上、そのままのキャッシュカードがローンカードとなるので、
借り入れの時に家族にバレるというリスクが少ないというメリットがあります。


デメリット

年収が400万円以上の人しか利用できない

年収が400万円以上であり、かつ安定して継続収入のみこめる人しか貸付を行っていないので、
りそな銀行カードローンは金利が低い分、審査は厳しいとゼニエモンは考えています。
なので、当然学生でも、アルバイトで収入がある人でも申込資格がありません。
更に、クイックカードローンの規約でも学生は申込不可となっているので、注意が必要です。


ローン専用カードがない

どのみちキャッシュカードを作るのが必須となるので、審査終了後、仮に貸付可能となっている状態でも、
銀行口座ができる2〜3週間は時間的な足かせをくらいそうです。
50万円未満の借り入れを希望であれば、その間の繋ぎ資金融資として、
大手消費者金融を利用するのもありです。


会社の在籍確認がある

前述したように、りそな銀行のカードローンはプレミアムコースと、クイックローンカードの2タイプあって
どちらかしか選ぶコトが出来ません。
プレミアムコースは、在籍確認が必ずあり、
クイックローンカードは在籍確認がありません。
ただし、借り入れ枠は、クイックローンカードは100万円が限度額となっています。


まとめると借り入れまでの敷居は他社よりも高い

結論的には、金利は低金利であるが、借り入れまでの敷居は年収が400万円以上必要であったり、
会社の在籍確認があったり、銀行口座を作ったりするなど、割と手軽に借り入れできるというものではないので、
すぐに必要!という人向けではありません。


また、口座がないから今から作るという人は、住信SBIネット銀行のカードローンのMR.カードローンの方が
ネットバンクで、月他行への振込が3回まで無料であり、セブン銀行、ローソンATMなどコンビニATMの入出金が
無料であり金利も他銀行を振り切るほどの低金利で借り入れ出来るので、
ゼニエモン自身も愛用しているカードローンがあるので、りそな銀行のキャッシュカードをこれから作るという人は、
同じ時間がかかるなら、住信SBIネット銀行のMR.カードローンがおすすめです。



りそな銀行カードローンの口コミを見る

ポコパン

りそなカードローンについて

今回急な出費が有りどうしてもお金が必要だった為、インターネットより申し込みました。りそなの口座を持っていたし、最短2時間審査という事も有りすぐに使えるようになるのかと思いきや
1日経っても連絡は来ない。センターに確認の電話をしても混み合っているのでまだ時間がかかると言われ結局連絡があったのは申し込みから2日後でさらにインターネット契約用のメールが届いたのも翌日。そこからすぐに手続きして返送しても未だ使用開始の連絡がこない。ホームページにある今必要にスピードで答えると書いてあるが全然答えてくれない。改めて銀行は簡単にお金を貸してくれないんだと思いました。もし私の用に急ぎでお金が必要な時は他をあたる方が良いと思います。おそらくこのカードローンでは間に合わないと思います。

口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください