ダイレクトワン


ダイレクトワンは、スルガ銀行グループの業者で、消費者金融の形態のカードローン業者です!
まだ、2012年の4月にスタートしたばかりの新しいカードローンとなっていますが、10万円以下の枠を作れる、
1万円からの少額借入からも対応している希少な業者です(笑)。
金利も4.9%〜20.0%で、借入枠に応じて金利が調整されるようになっていることに加え、
また、おまとめローンとしても人気の商品なので、借り換えやおまとめしたい人にもオススメです。


実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.9%〜20.00% 1万円〜300万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
20.00%以下 満20歳以上、満60歳未満 残高スライド方式 ネット上のみで完了

安定した収入があれば、主婦・パート・学生・アルバイトもOK!





ダイレクトワンから最短でお金を借りる方法をまとめてみました!


最短で借入するのは、当日中の場合は、方法は1つしかありません。
インターネットで、申込を済ませ、店舗へ行き、カードを発行してもらう!
ズバリこれだけです。
ダイレクトワンは振込での融資がなく、カードでの借入オンリーです。


それは、実際にダイレクトワンの店舗へ行き、審査をしてもらうことなのですが、
支店一覧は以下になります。

16店舗で、こちらへ訪問して審査をしてもらう必要があります。


流れとしては、
インターネットから申込を済ませ、審査回答のメールと電話が掛かってきます。


審査回答は、最短で30分ですが、
込み合っている時などは数時間かかる時があるので、
目安としては、1時間前後と考えておいたほうが良さそうです。


メールは、次の本人確認書類の提出などの流れで、
電話は、確認事項を行う為のもので、審査落ちの場合はメールのみです。


審査通過時は、ここからは店舗へ行き、カード発行をして欲しいという旨を伝えるコトで、
店舗へ行き、カードを発行してもらうといった流れになります。
これが最短でお金を借りる流れになります!


ただ、店舗へ行くのはちょっと・・・という人や、家の近くに店舗がないという人は、
カード発行を郵送で送ってもらうという方法があります。
こちらの方は、通常のカードのカード郵送を実は一味違います(笑)。


ダイレクトワンのカードはなんと速達で発送される!!

カード発送なら、1週間〜10日前後待つんでしょ、、と考える人も多いですが、
ダイレクトワンのカードは、速達での配送の為、1日で届きます。
サポートセンター問い合わせをしてみると、契約日の翌日中に届くとのことでした。
ただし、契約が遅い時間の場合は、もう1日かかることもあるとのことでしたが、
他のカードローン業者のカードが届くまでの日数を考えるとかなり早いです。


ここまでまとめてみると、最短で、当日〜1日程度で現金を手にすることが可能です。
急ぐ場合は、インターネットでの申込は必須です。


ガラケーの場合は、電話申込の方が早い!

使用している携帯電話がスマホでなく、ガラケーを使っている場合は、
ウェブ上で本人確認の書類や、収入証明書などの必要書類が、FAXでしか送れないため、
ちょっと面倒なのですが、電話で申込をして指定時間内にFAXで必要書類を送るという一手間作業が、増えます。


在籍確認なしで借入はできるのか?


いきなりオチを言うようですが、ダイレクトワンは、基本的に在籍確認は必ず行われます。
それに加えて、会社への電話連絡は必須なので、必ず、会社への電話連絡が行われます。


なので、会社に電話をして欲しくない、、という人は、別の業者の方がオススメです。
といっても必ず、在籍確認はあるので、会社の在籍確認が書類の提出でOKという業者です。


上限金利が20.0%になってるけどこれって高金利なんじゃ、、!?


他社と比較すると、上限金利と下限金利が書かれていますよね。
この画像のこの部分です。



ただ、これを見る限り、金利が高そうと感じるのですが、これは誤解です。
ダイレクトワンは、貸金業者なので、貸金業法が適法されますが、
法律で、


  • 10万円未満の貸付枠の場合はMAX20.0%
  • 10万円以上、100万円未満の貸付枠の場合は、MAX18.0%
  • 100万円以上の貸付枠ならMAX15.0%

となるので、10万円以上の融資希望の場合は、
最高でも18.0%が最高の金利となり、他業者と同等という見方が出来ます。


じゃあ、どうして20.0%と記載されいてるのかということですが、
これは、10万円以下の枠を作れる業者だからです。


ダイレクトワンは1万円からの融資が可能と書いていますが、
貸付枠も最低1万円からの枠を作ることが可能です。
なので、貸金業法に基づいた金利が付けれらているというわけです。


ダイレクトワンの審査は厳しいのか?


ダイレクトワンは、とりあえず貸付できるのかクイック診断というものがあります。



こちらでシミュレーションしてみた結果を一覧化してみました。


年齢 年収 他社の借入状況 判定
25歳 200万円 30万円 ○[借入可能]
25歳 200万円 60万円 ○[借入可能]
25歳 200万円 80万円 ×[判定不可]
30歳 300万円 100万円 ×[判定不可]
30歳 300万円 99万円 ○[借入可能]

クイック診断の結果一覧ですが、基本的に
年収の入力÷3未満の借入なら判定は○になるようです。


ここで年収の1/3以上なら判断不能となっていますが、
これは、銀行カードローンが入っていたら、総量規制の対象外なので、
法的にまだ貸付可能なのか検討できるよという意味で、


消費者金融からすでに年収の1/3に近い金額借入していたらアウトと
考えるべきです。
ただし、ダイレクトワンは1社目は、よくCMで見かける有名な大手消費者金融や
銀行カードローンが多く、2社目以降で選択するという人も多いので、
割と複数業者を利用している人でもウエルカム体制だとゼニエモンは考えています。


利便性は高い!スルガ銀行に口座開設するとより便利に!


コンビニのATMで利用可能なので、借入返済に困るというコトは少ないですが、
1万円以下の取引は手数料が108円、1万円を超える場合は216円かかります。


この手数料というのがかなり煩わしいですよね。


これを無料にするちょっとしたテクニックがあるので、紹介しておきます。

カードローン契約後にスルガ銀行のダイレクトワン支店へ口座開設する

スルガ銀行に、ダイレクトワン支店というネット上での支店があるので、これに申し込みをします。
もちろんWeb上で申し込みが可能です。参考※申し込みのURL:http://www.surugabank.co.jp/surugabank/directone/


これにより、同系列のダイレクトワンと連携が可能になり、スルガ銀行のキャッシュカードでキャッシングが可能になります。
こうすることによって、スルガ銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行、E-net、タウンネットワークサービス、イオン銀行(返済は不可)のATMが無料で使うコトが可能になります。


ただし、時間外の利用は手数料が必要になります。
ですが、これを打破する方法もあり、前々月で、1ヶ月中の預金残高の平均額が、20万円以上なら、時間外取引でも無料で取引可能となります。


つまり結果的に、ダイレクトワンを利用したい人は、スルガ銀行のダイレクトワン支店に口座開設がオススメです。



ダイレクトワンを利用された人から口コミをいただきました!

やまうち

サイトで最短で借り入れする方法を書いてくれていてよかった

最短で、借りる方法というのを読んで、実行したら借りれました。
結構急いでいたのでよかったです。
スマホから申込したんですが、カードが届くまでが早いというのを知らなかったら、
他に申込をしたかもしれなかったので、ここまで詳しく書いていてくれることが本当に助かります。

口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください