千葉銀行「ちばぎんカードローン」について


千葉銀行のカードローンです。
もちろんですが、千葉県だけでなく、全国に対応しています。インターネットで申し込むと、審査が3段階ほどあるのですが、取り合えず入力フォームが少ない、簡易審査にて自分に借入が出来るのか素早く分かるのが嬉しいポイントです。
また、全国のコンビニATMで使用出来るので、利便性も高いです。年利は、年4.3%、年5.5%、年6.0%、年9.0%、年12.0%、年14.8%となっていてそのどれかになります。
金利情勢により、その金利は、変動するコトがあります。
なお保証会社はエム・ユー信用保証(株)となっています。

実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.3%〜14.8% 最大500万円 最短即日 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
19.80% 20歳〜65歳※ 残高スライド方式 ネット上のみで完了



ついに即日融資にも対応になった!

ちばぎんカードローンは、これまでは、即日での融資は出来なかったのですが、審査時間が大幅に短縮され、
即日の融資に対応となりました!



ここで気になるのが、確かに書いてはいるが、本当に即日で借入できるのか?というところではないでしょうか?
ということで実際に電話をして聞いてみました。


即日融資は本当に可能ですか?

電話でオペレーターの方に直接聞いてみました。
結果は、即日での融資は、午前中に申し込みを済ませてもらった場合は、
当日中に返答出来る可能性が高いようです。


午後からの申し込みだと、当日中に出来る可能性はあるけど、審査結果連絡は、
次の日になる可能性が高いようです。


審査結果の連絡はどうやってくるのか?

審査結果の連絡は、審査完了後に貸付可能と判断出来る場合は、電話での連絡。
審査に落ちた場合は、後日郵送で手紙として届くようです。


じゃあ、当日、もしくは、次の日(土日主日除く)に電話がかかってこなかったら、
落ちたということではなく、審査に最長で2〜3日程度かかるコトがあるようです。


千葉銀行の銀行口座は必要ないのか?

千葉銀行の銀行口座は、申し込み時には必要ありません。
契約もすることができます。


基本的に、千葉銀行カードローンは、銀行のキャッシュカードと、ローン専用カードが別々になるので、
一見、千葉銀行の銀行口座は不要と感じるのですが、
引き落としなどの口座設定に千葉銀行を指定する必要があるので、
結果的に作らざるを得ないということになります。


千葉銀行の銀行口座は、
各支店に直接訪問して作る必要があるので、
すでに銀行口座を持っている人は、家でPCのみの手続きで、済みますが、


持っていない人は、銀行口座を作りに店頭まで一度訪問する必要性があります。


ローンカード発行まで融資ができないのなら、即日融資できないのでは?

ローンカードが発行で届くまで1週間程度かかりますが、この間もお金が必要という人は、
銀行に振込での融資の交渉が必要とのことでした。


ただ、どのみち、銀行口座とローン専用カードと2枚カードを持つ必要があるので、
緊急性の高い場合は、別の即日融資対応のカードローンを利用したほうがいいなと
ゼニエモン的に結論が出ました。


ちばぎんカードローンは審査は甘いのか?

ちばぎんカードローンの保証会社は、アコムグループのエム・ユー信用保証(株)となっていて、
実質アコムの審査基準が適応されていると考えています。
アコムは大手消費者金融の中でも審査期待値が高い業者となっていて、


大手消費金融の審査通過率は、高めとなっているので、
現状、滞納などがない場合は、自信をもって申し込みして大丈夫です。


返済金額は金額に応じて一律

借入金額 返済額
50万円以下 1万円
50万円超〜100万円以下 2万円
100万円超〜200万円以下 3万円
200万円超〜300万円以下 5万円
300万円超〜400万円以下 7万円

となっていて、決行ざっくりです。
返済金額は多いほうが、後から楽なのは間違いないですが、
返済の為に、どうしても入用の時もあるので、
なるべく長期借入の場合だと、自由返済ではあるのですが、デフォルトの返済額が、
低いほうがいいと考えています。



ちばぎんカードローンの口コミを見る

口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください