三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」について徹底調査!あらゆる角度から解説します!


日本の3大メガバンクの内の一つの三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックですが、超大手でありながら、審査までのスピードがムチャクチャ早いのが特徴です!インターネットで申し込みをすると、なんと、最短30分で審査回答となっています。
銀行のカードローンの審査は、通常、3営業日程度時間がかかるのに対し、ここまでの大手銀行でこのスピーディーな審査は相当な魅力というのは言うまでもありません
金利も1.8%〜14.6%という低金利を提供している上、全国のセブン銀行などの提携ATMも入出金無料で使えるため、利便性も高くておすすめです。

実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
1.8%〜14.6% 最高500万円 最短30分 無し 対象 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
 ─  20歳〜65歳未満 残高スライド式リボルビング方式 ネット上のみで完了



  1. 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」はこんなカードローン
  2. 申込から審査、契約までの流れ
  3. 注意!借入まで遅くなる場合のケースについて
  4. どんな人が申込できるの?
  5. バンクイックの金利と返済額について
  6. バンクイックの審査が前向きである理由
  7. バンクイックの口コミ情報

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」について


バンクイックは、現在CMなどで目にする人も多いですが、


メガバンクの三菱東京UFJ銀行のカードローンです。


ゼニエモン自身も愛用しているカードローンで、魅力を感じた部分が、
とにかく現金を手にするまでの時間が早い!事が大きな魅力で、


大手消費者金融と同等のスピードと審査基準であり、
さらに銀行カードローンの最大の売りである低金利で
借り入れが出来ると三拍子全て揃っているカードローンで、


正直、どこのカードローンにしようか悩んでいるという人は
バンクイックを選べば間違いないと断言できるほど、高い評判のカードローンです。

バンクイックはこんな人におすすめ!

  • カードローンを利用すること自体が全くの初めてという人
  • すでに何社か借入しているけど、バンクイックにまとめて借り換えしたいという人
  • 専業主婦で、現在、配偶者に収入があるけど、自身にはない人
  • お金が急遽必要になり、すぐにでも借入したいという人

申込→審査→契約までの流れについてを詳しく解説


バンクイックに申込を済ませて、審査を済ませ、契約までの流れを紹介します。
まず、基本的な流れを紹介し、さらに、
カード発行を契約日にそのまま行う方法なども下記にて詳しく解説します。

まず、申込を済ませる!

最初に申込をしなくてはなりませんが、
今は、基本的に、スマホやPCなどからネットでの申込者が99%を占めています。
さらにスマホからの申込者がその内の80%以上で、ゼニエモンもそうですが、基本的にスマホからの申込が手軽で楽なので、
申込はスマホからすると楽なのでオススメです。


申込後に申込終了と審査完了のメールが届く

バンクイックの場合は、審査が終了すると、審査完了のメールが届きます。
このような感じで、申込完了後に即座に届きます。



このメールが届いたなら正常に申込とメールアドレスの登録が出来ているので、安心して大丈夫です。


次に審査完了のメールが届きます。
ゼニエモンの場合ですが、申込終了後のメールを確認し、15分後にこういったメールが届きました。



仮審査結果が出たというメールです。
ゼニエモンも数々のカードローンを利用してきましたが、銀行カードローンでのここまでのレスポンスの早さは、初です(笑)。


このメールの内容に、アクセス出来るリンクがあるので、
そちらをクリックし、申込時にカードを希望した暗証番号を入力すると、こういった画面が出てきます。



仮審査完了し、〇〇万円までの融資額などの決定などの旨が記載されていて、
これから本審査に入り、申込時入力した電話番号へで電話連絡するので、もう少し待って欲しいという内容が返ってきました。


審査に落ちた場合は、どういう返信が来るの?

上記は審査に通った状態ですが、審査に落ちた場合は、同じようなメールが届きますが、
内容はこのようになっています。



仮審査に落ちた場合は、残念ですが、ここで終了となります。

仮審査完了後は、在籍確認が行われている

上記のメールが届き、仮審査に通ったけど、少し待ってくれというのは、仮審査が終了し、
会社に在籍確認を行っています。
在籍確認というのは、申込時に入力した年収や勤務形態を確認するというもので、
通常は会社に電話をして、本人が本当にそこで仕事をしているのかどうかというものを確認すると言ったものです。
これはどのカードローンも、必ず行われます。
バンクイックの場合は、ここもスピード重視なので、このメールが届いた後は、在籍確認として、会社に電話が自動的にかかってきます。
目安としては、仮審査完了後のメールが届いて、20分〜30分程度を目安にするといいです。
ゼニエモンの場合は、25分で会社へ電話がかかってきました。



勤務先への電話での在籍確認なしにして欲しい場合は・・

自動的に行なわれるので、単純に待っていればいいだけですが、状況によっては、
会社が休みで誰も電話に応対できない状況や、会社へ自分宛に電話がかかって来ることが不自然な状況など、
会社へ電話での在籍確認ではない方法で、在籍確認をして欲しいという胸を、審査完了メールで届いた時に記載されているフリーダイヤルへ電話してその旨を伝える必要があります。


この場合は、書面での在籍確認を証明する必要があり、以下の書類を提出しなければなりません。

  • 会社発行の健康保険証
  • 最新の給与明細(2ヶ月分いることも)
  • 会社発行の社員証(顔写真なしの場合は無効とされることも)
  • 会社発行の源泉徴収票

これが、状況に応じて1点でOKなこともあれば、2点必要なこともあり、さらにどうしても電話で確認しないと難しいという場合もありますが、
実際に電話されるのはちょっと・・という場合なら電話での交渉はマイナスになることはないので、やるに越した事はありません。
ただし、その分、融資までの時間は、時間がかかってしまう事も頭に入れておかなければなりません。

審査スピードから申込までをまとめると、一言で言うと早い!

ゼニエモンの実体験での話ですが、実際の申込メールから、借入ができる状態である契約状態まで、
メールの時系列では、1時間43分ほどで借入が可能になりました。
この時は、三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口まで行き、契約をしました。
以下、実際のメールの履歴です。



基本的に、審査から、カード発行、もしくは振込融資をするための契約は、こういった流れで、
スムーズに行けば、2時間もかからず現金を手にすることが可能です。
よく、銀行カードローンなどで、最短審査〇〇分などの記載があり、実態は審査に2日くらいかかるという場合があるのですが、バンクイックはスピード面でもリアルに早いので、急ぎの人は、バンクイックを利用することをおすすめします。


バンクイックでキャッシングするまでに時間がかかるケース


ゼニエモンの場合、この申込から契約までの一連の流れというのははっきりいってプロです(笑)。
そんなゼニエモンが最短で利用することに全力を尽くして、契約まで43分かかったので、実際は、バンクイックの利用に辺り、時間が通常よりもかかるケースもあるので、その辺りを解説します。

バンクイックの審査が遅くなる主な理由

  • 借入希望金額が、200万円を超える金額が希望である
  • 三菱東京UFJ銀行の銀行口座を持っていない
  • 申込時に、入力情報を間違い又は、審査に落ちるのが嫌で故意に嘘を記載してしまった
  • 会社が休みなどで会社に連絡がいっても誰も対応できない

バンクイックの融資が遅くなる主な理由

  • テレビ窓口へ直接カードを取りに行きたいが、近くに支店がない
  • 振込融資希望だが、銀行の営業時間外になっている

上記の条件に該当してしまった場合は、バンクイックからキャッシングするまで、より時間がかかるので、
注意が必要です。
以下、上記を個別に解説していきます。

借入希望額が200万円を超える場合

借入目的が、借り換えであったり、おまとめローンとして利用したい場合などで、
希望する金額が、200万円を超える場合は、通常の申込が済んだあと、
別途で、手書きの申込書の記入が必要が必要になりそれを記入してFAX、もしくは郵送で送る必要があります。


また、同時に、安定して返済できる根拠となるための収入証明書を提出する必要があるので、
通常よりも申込を済ませるという時点で時間がかかります。


こうなってくると、当然審査にも時間がかかり、三菱東京UFJ銀行カードローンに限ったことではないのですが、
基本的に200万円超は、即日での融資は不可能です。


200万円以下の場合は、書類は最低限でOK!

希望金額が、200万円以下の場合は、
運転免許証1枚のみでOKなので、必要書類は最低限の、
顔写真のついた公的な書類でOKです。
運転免許証がない場合は、

  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住基カード

などが本人確認書類となります。
こちらは、スマートフォンで撮影したデータを持っているだけでも大丈夫です。

三菱東京UFJ銀行の銀行口座を持っていない

バンクイックの場合は、この三菱東京UFJ銀行の預金口座を持っていても持っていなくても、
どちらでもあまりハンデキャップ的なものは存在しませんが、
申し込み時が楽で、時間短縮に数分程度なるという若干の恩威を受ける事ができます。


銀行口座を持っている場合

違いとしては、名前や住所などの個人情報の登録が必要なくなり、
本人確認書類の提出が、希望額が200万円以内の場合だと、この提出がなくなります。



銀行口座を持っていない場合

銀行口座を持っていない人は、後から運転免許証のコピーを仮審査完了後にFAXで送る必要があるので、
キャッシュカードを持っている人は200万円以内の借入希望の場合は、本人確認の必要がないため、審査がスムーズになります!



ただし、当日中に、テレビ窓口にてどうしてもカード発行までしてもらいたい!という場合は、
三菱東京UFJ銀行支店のテレビ窓口に行き、カード発行する際に、本人確認書類をその場でスキャンしてもらい証明する必要があるので、
急ぎでカード発行希望の人には、あまり口座の有無というのは問題になりません。


申込時に、入力情報を間違い又は、審査に落ちるのが嫌で故意に嘘を記載してしまった

この場合は、一番面倒なのが、申込時に自身の連絡先の電話番号や、メールアドレスを間違えて入力した場合です。
審査の結果を受け取るのに、こちらから電話サポートへ電話をする必要があるので、リアルタイムに審査結果を受け取る事ができません。
後は、他からいくら借入しているのかどうかなどに、多く書いたり、少なく書いたりしてしまうケースです。
多く書いた場合は、借り換えなどでオーバーローンを組みたい人が多く、
少なく書いた場合は、審査に少しでも、通過して欲しいから少なめにしておくと考えている人が多いですが、
これに関し、業者側は、審査時に、マイカーローンから、クレジットカードの利用状態、携帯電話の月賦払いまで、
全ての情報を詳細に信用情報を開示しチェックすることができるため、
この情報に誤差がひどい場合は、ウソをついているという事が思いっきりわかります。
基本的に、カードローンの審査は、最終的には人間が行います。
ここで、ウソの記述は、審査を長引かせる原因ですし、仮にいくら借りてるからわからないからしょうがないと思っていても、
自身の借金についての把握に誤差が大きい場合は、それすらも管理できていない、もしくは管理できない人と思われていても仕方ありません。
ここは、必ず詳細の情報を書くようにして下さい。
この申込時に、本人の情報と申込の情報に違いがある場合は、最低でも30分、ひどい時は1日〜3日程度審査に時間がかかる場合があります。


会社が休みで在籍確認が取れない場合

会社が休みで、会社に電話しても誰も応対してくれない場合などは、電話確認が出来ないため、
会社の営業日で、電話応対できる状態になるまで待ちが、上記の豆知識1で紹介している書類での
在籍確認の交渉をする必要があるため、審査完了時のメールが届いた段階で、電話でバンクイックのカスタマーセンターに電話する必要があります。
もし、テレビ窓口でのカード発行の場合は、事前に必要になる書類等、何を持っていけばいいか確認を取るようにしなければ、行って在籍確認が取れないから今日は無理ですということで無駄骨を折りかねないので必ず電話し確認を取るようにして下さい。


バンクイックの融資が遅くなる理由

テレビ窓口へ直接カードを取りに行きたいが、近くに支店がない
振込融資希望だが、銀行の営業時間外になっている

この2つのケースは、一つでまとめますが、仮に審査に通過し、契約を済ませるだけの段階で、
三菱東京UFJ銀行の支店がない場合は、振込融資をしてもらい、カードを郵送で送ってもらう方法で対処するしか方法がありません。
仮に振込での融資の場合でも、銀行の営業日、営業時間に帰属するので、
もし、平日の、午後15時以降に契約が完了し、振込融資の依頼をした場合は、翌営業日の朝一番に振込が反映するという形になります。
どうしても、今日中にカード発行して欲しい!!という場合は、ちょっと無理してでも三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口に行く必要があります。

テレビ窓口を利用するに当たって

三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口というは、要は、無人契約機のコトを指します。
実際には、テレビ越しで担当者の人と受話器を持って会話となるので、無人ではないのですが、
そういったイメージしやすいです。



このように設置されているので、扉を開けて中に入り、タッチパネルを操作し、後は横についている受話器で、
話ながら、手続きが進んでいくという流れです。

テレビ窓口の営業時間について

テレビ窓口は、平日はさる事ながら土日祝日でも営業をしています。
営業時間は、

平日 9:00〜20:00まで
土曜日・祝日 10:00〜18:00まで
日曜日 10:00〜17:00まで

となっています。
ただし、テレビ窓口が設置されていない店舗もありますし、
ATMコーナーに設置されている場合は、この時間帯で契約が可能ですが、
希に店舗内に設置されている店舗もあるので、シャッター内に存在するため利用できないので注意が必要です。

本人の身分証明書について

テレビ窓口を利用する場合は、絶対条件として、本人の身分証明書が、必ず運転免許証でなければならないので、
注意が必要です。
この際に、パスポートなどを持参していても、認められないので必ず必要です。


バンクイックへ申込資格があるという人


以下では、バンクイックへの申込の資格がある人についてを説明します。
まず、絶対条件としては、
国内に住民票を置いている、満20歳以上65歳未満の人でないといけません。
外国人の人も受付は可能ですが、永住許可を受けている人限定となります。
その条件を満たしており、以下に該当する人が契約可能となっています。

正社員 給料が毎月ある人
主婦 パートやアルバイトなどをして給料を現在もらっている人
専業主婦 配偶者が会社に勤めている状態で、安定した収入があるという人
パート・アルバイト バイトやアルバイトを現在勤めている人
学生

20歳以上であって、現在アルバイトなどで収入がある状態で、
親の承諾を得ることができる人

無職 審査受付不可
自営業者(個人事業主) 通常通りの申し込みが可能だが、確定申告を一度もしていない場合は、予想年収のため、50万円以上の借入は難しい

基本的に現在、正社員として仕事をしている人や、主婦の人でも現在、パートなどをしている人にとっては、気にせず申込は可能ですが、
それ以外の場合だと、審査の流れなどがちょっと変わるので、個別にて説明します。


専業主婦の人の場合

専業主婦で本人に収入がないという状態の人は、配偶者が仕事をしていて収入がある状態の場合は、契約可能です。
ただし、借入金額は、配偶者の年収に関係なく、30万円までが、上限となっています。
配偶者が保証人になる必要はありませんし、配偶者者の会社勤務の電話や収入証明書の提出などは
一切なく、あくまで本人との直接契約のみなので、配偶者になんらかの連絡等はないので、
配偶者にバレるということを懸念している人は、安心して大丈夫です。



学生の場合

学生も学生ローンとしてバンクイックの利用は可能です。
ただし、必ず満20歳以上であり、親の仕送りなどは収入に入りませんので、
アルバイトなどによって安定した収入があることが必須条件です。
契約前に、アルバイト先の在籍確認に加え、親の承諾が成人ながら必要になるので、注意が必要です。



従来の契約方法に加えて、契約するために電話での親の承諾が必要になるのが、通常の契約とは異なり、
この場合は、限度額として10万円までの契約が可能になります。
申し込み時は、現在通っている学校名などの入力もありますが、学校に連絡が行くことはありません。
もし、親にバレたくない、、という人は、学生ではなく、フリーターとして、申し込みをすることも可能です。


アルバイト・パートの人の場合

現在、アルバイトやパートの人の場合は、通常通り申し込みが可能です。
こちらも勤続年数が長いに越したことはありませんが、
バイトをして間もないけど、申し込みは可能なのか気になっている人の為に補足して説明しておくと、
アルバイトを始めて、1日でも業務を行なった人から申し込みが可能です。
この場合の年収は、現時点での月収の予想を12倍した金額が、年収となります。
これを見込み年収と呼びますが、この状態の場合は、借入限度額が、審査通過しても10万円以下になる可能性は
かなり高いです。

バンクイックの金利と返済額について


契約までについてはこれで分かりました。
次に、バンクイックの金利と返済額についてを解説します。
契約したけど、無事に返していけるんだろうか、、と不安に思う人もいると思いますが、
バンクイックは、他のカードローンと比較しても、金利自体は平均的ですが、
返済額自体は、少なく設定されているので、はじめて利用する人や、
まとめて毎月の返済額を減らしたい人にはもってこいです。


まず金利については以下の表を見てください。
契約時の借入限度額によって金利はある程度幅を持ちますが、この間に設定されます。

バンクイックの借入可能枠による金利の一覧

借入可能枠 実質年率
10万円枠〜100万円枠 12.6%〜14.6%
110万枠〜200万円枠 9.6%〜12.6%
210万枠〜300万円枠 7.1%〜9.6%
310万円枠〜400万円枠 6.1%〜7.1%
410万円枠〜500万年枠 1.8%〜6.1%

※バンクイックは、10万円毎の枠での契約しかできないので、10万円以下の位が端数となる事はありません。


このようにある程度は借入限度額内で決まっていますが、割と幅は広めなので、
最初の契約時は、この枠の中での上限金利を考えておく方が、無難です。


借入した金額による毎月の返済額

バンクイックは、条件自体は厳しいですが、10万円以下の借入の場合の返済額が、
トップクラスに低く、毎月1,000円からの返済が可能です。
その条件としては、300万円以上の借り入れ枠が通った場合の中でさらに年率が、8.1%以下になる必要があるので、
いきなり借り換えやおまとめでもなく、300万円以上の枠を作るという人は稀ですが、
長期に渡っての利用を考えている人は、長く付き合えるカードローンであるということは間違いありません。
以下の表に、借り入れ金額毎の返済額と返済回数をまとめていますので、参考にして下さい。

※実質年率を8.1%超〜14.6%で借り入れをした場合の返済額と返済回数

借り入れ金額 毎月の返済額 返済回数
10万円 2,000円 78回
20万円 4,000円 78回
30万円 6,000円 78回
40万円 8,000円 78回
50万円 10,000円 78回
100万円 20,000円 78回

※実質年率14.6%での計算の為、それ以下になると返済回数も減ります。

※実質年率を8.1%で借り入れをした場合の返済額と返済回数

借入金額 毎月の返済額 返済回数
10万円 1,000円 168回
20万円 2,000円 168回
30万円 3,000円 168回
40万円 4,000円 168回
50万円 5,000円 168回
100万円 10,000円 168回

※実質年率8.1%での計算の為、それ以下になると返済回数も減ります。


このように、バンクイックは、他社と比較すると返済金額は低めですが、
その分、返済回数は長めに設定されています。
ただし、自由返済なので、通常それよりも多く返済していけば実際には、
返済回数は減るようになるので、基本的に毎月を圧迫する返済金額よりは、
ある程度、自由度の高い返済を組み立てれる方が、長期利用ならメリットの方が大きいですが、
返せる時は多めに返済するという意識は持っておいたほうがいいです。


バンクイックの審査の期待値が高い理由


バンクイックの審査に関してですが、保証会社はアコムとなっています。
これが何を意味するのかと言うと、審査基準はアコムの審査とほぼ同等というコトを意味します。
アコムは大手消費者金融の中でも、審査通過率は高く、貸付に対して積極的である面があるので、
確実に審査に通るとは言えませんが、審査に期待は高く持って大丈夫です。


さらにバンクイックは貸付に対して、積極的な姿勢を見せている一文を紹介します。

 

貸付に対して積極的であると紹介しましたが、
現実問題、貸付に積極的なんです。
それを裏付けるデータもあるので、ご紹介したいと思います。


以下のデータを見てください。
これは、2016年3月期中間決算説明会(2015年11月20日)のデータ資料の一文なのですが、
バンクイックについてはこういうふうに記載があります。

これはどういうことかというと、現在顧客へ貸付している金額の表なのですが、
18年/3月時までに現在の、貸付よりも1.4倍に目標を上げているということです。
これによって、審査が甘くなるというわけではないですが、貸付に関しては、特に借り換えに関して前向きであるということが
わかるので、当サイトでも今最も勢いのあるカードローンとして紹介させていただいています(笑)!
なので、これからカードローンを利用したいという人も、いざという時のためにカードを作っておきたいという人も、
現状、他からの借入を1本化したい!という人もゼニエモンが自信を持っておすすめするカードローンです!



三菱東京UFJ銀行カードローンのクチコミをいただきました!

tomy

初めての利用の人にはピッタリ

カードローンの利用は初めてで、急遽お金が必要になり、テレビの阿部寛さんのCMを思い出し、三菱東京UFJ銀行カードローンに審査をしてみようと思いました。申込自体は、平日の夜の23時に申込をネットでしたのですが、翌日の9時半くらいには仮審査完了のメールが届いていました。
このサイトに記載されている審査を早く済ませて欲しいという電話ですが、
そのメールを確認後すぐに電話をしました!
それで在籍確認をスムーズに行ってもらえて、
即日での融資希望は、三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口まで来て欲しいとのことで、20時まで受付しているらしく、
仕事が19時に終わったので、そのまま取りに行きカードを発行してもらいました。
取りに行ってからは20分もかからなかったと思います。
それでカードで借入が可能になったので、すごくスムーズに終わりあっさり借りれるようになったので、ビックリしました。
カードローンは初めてで、他社は経験がないので何とも言えませんが、三菱東京UFJ銀行カードローンを選んで本当に良かったと思いました。満足度は高かったので、初めてという人はおすすめです。

友美

専業主婦ですが、10万円借り入れできました

消費者金融で専業主婦の受付をやっていないということを知り、どこでお金を借りるべきなのか探していて、三菱東京UFJ銀行なら大手だし、安心して借りれるだろうと思って申込をしてみました。申込の後に、すぐに電話オペレーターの人から電話があり、そこから言われる手順のまま、免許証の写真のアップロードなどで身分証明書を提出して、また電話が掛かり、カード発行までの流れを伝えてもらい、トータルで2時間くらいで借入までできました。本当に審査が早く、すぐに貸してくれたという感じです。
オペレーターの方も丁寧に教えてくださったので本当に迷うことなく借入までできました。専業主婦の申込を受け付けていないカードローンも多いなか、専業主婦の対応をやってくれているので、本当にありがたいです。

山内

割とすぐ増枠してくれました。

現在、工場のエンジニアの仕事をしています。
年収は、500万円ほどで、結婚しており、子供が2人ほどいる状態で、勤続年数は10年以上働いている現在30代後半です。
結婚前に、100万円弱ほど、消費者金融に何社か借りてましたが、そのまま返済しては、趣味の釣りなどに対してまた借りるというのを繰り返していましたが、返済日など一つにまとめたいという思いから、借り換えをしました。借り換えでの審査結果自体はすぐに来たのですが、結構時間が、かかった印象です。とりあえず借り換え分のお金は振込されたのですが、そこから他の業者に返済した証明書の提出など、ちょっと面倒な事が多く、妻に内緒でやっているので、そこが面倒でしたが、提出した後に、100万円の枠を150万円まで増枠できるという打診を頂けたたので、即増枠してもらいました。向こうから打診なんてあるんだなって感じました。今後は借りすぎないようにうまくやりくりしていく予定です。コンビニのATM手数料がかからないのがとりあえず何より嬉しいことでした。今借り換えを考えているという人にすごくいいと思います。

口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください