新生銀行カードローン レイク


レイクは、前までは、消費者金融だったので、こちらのイメージを持っている人も多いですが、現在は、新生銀行のカードローンとして、銀行カードローンとなっています。
金利などで見てみると銀行カードローン並みの突出した低金利というわけではないのですが、30日と180日という、2種類の無利息期間が利用できるのが嬉しいポイントです。セブン銀行など、提携ATMの利用手数料が無料なので、利便性が高いカードローンとなっています。


実質年率 限度額 審査時間 保証人 総量規制 職場連絡
4.5〜18.0% 〜500万円 ※1 無し 対象外 有り
遅延利率 申込資格 返済システム 来店必要の有無
20.0%(実質年率) 20歳〜70歳以下 残高スライドリボルビング
元利定額リボルビング
ネット上のみで完了
※1 申込み完了画面に表示




新生銀行カードローンレイクを最も早く借りる方法はこうです。


まず、融資方法を2通りというコトを理解しておきましょう。
手順は、ネットから申込を済ませておくというのはどちらでも共通しているのですが、
そこからは、

レイクの無人契約機へ行きカードを発行してもらう
自分の持っている銀行口座へ振込での融資をしてもらう

といった方法です。
とにかく急ぎという人は、直接レイクの店舗へカード発行してもらった方が、早いです。
後述しますが、この方法だと、移動時間を省き実際に融資までにかかった時間は、
申込完了後から、ゼニエモンのケースの話ですが、57分でカードを手にしました。


これはかなり早いほうだと思います。
ちょっと時系列を追って説明したいと思います。


まずネットから申込を済ませる!

まず、一番早い方法が、ネットから申込だけは済ませるということです。
先に本人の情報や、会社の情報などを入力しておけば、事務処理もスムーズにすすみ、
無人契約機についてからもスムーズに審査は進むので、まず済ませておくようにすることが重要です。


仮にネット申込をしなかった場合は、無人契約機へ行った時に、


このように、申込用紙の記述が必要になるので、これがかなり面倒です。


ネット申込完了後は、仮審査結果がすぐに出て、無人契約機へ行くか、振込での融資か選べる!

ネットでの申込終了後は、すぐに画面に仮審査の結果が表示されます。
この画面上で、このまま店舗へいくか、振込での融資を希望するのか?というところを選ぶコトが可能です。
店舗へ出向くのは、カード発行がその日の内に可能ですが、移動や店舗内での契約までの時間が、
スムーズに行って1時間弱なので、一手間かかるし、ゼニエモン個人の感想を言うと、狭い部屋なので、ちょっと疲れます。


振込での融資希望なら、家の中で完全に最後まで終えるコトが出来るので、こちらの方が遥かに楽ですが、
ちょっとデメリットもあります。
ちょっとデメリットあっても振込での融資の方が楽なら、こっちのほうがいいという人は、このままPCやスマホでの申込がオススメです。


審査を済ませた後に、無人契約機へ向かう!!

無人契約機へ向かうといっても、どこにあるやら、、駅前で見たような気もするけど、、といところに
懸念を置いている人もいるかと思いますが、
こちらは問題ありません。
まず、申し込み後の仮審査の画面が出たタイミングとほぼ同時のタイミングで、
「ご審査結果」という、メールが届きます。
中身はこのようなもので、ちゃんと近くのレイクの店舗がわかるリンクが付いています。
実は、よくあるマップアプリで検索してもレイクの無人契約機の場所は出てきません。



こういったメールが届くので、あれ?確かあったと思うけどどこだったかな、、という人も
ここで調べるコトが可能です!
このメールが届いた時点が、すでに画像で見た人もいるかもしれませんが、
14:20分です。


ここから、ゼニエモンは、無人契約機へ向かうためにハンドルを握りました!


いざ、無人契約機へ!

途中、個人的なことなのですが、駅の北側にあったと思い意気揚々と向かったのですが、
別業者の無人契約機で、ちょっと場所が違っていて焦って探すというトラブルがあったので、
実際に無人契約機へ到着したのが、15時ジャストくらいのタイミングでした。


途中の、14時47分のタイミングでレイクのオペレーターから電話がかかって来るのですが、
これはメールの内容とほぼ同じことを言われます。
すでに無人契約機へ向かっていたので、今向かっているからという旨を伝え、
3分で電話が終了しました。


その後、無人契約機へ行き、受付のパネルを押し、そこから
契約の続きがスタートします。



そこから、本人確認の書類提出となるのですが、
こちらは、

  • 運転免許証
  • 健康保険
  • パスポート

などを提出します。
いずれも期限内のものでないとNGです。


これを机の右端にある黄色いパネルの部分がスキャナとなっていて、
この部分をパカッと開けて、読み取るイメージです。



こう言うふうにスキャナで、読み取りをしてもらいます。


このまま契約を進めていき、カードを受け取ります。


この時間帯が15時57分で、
申し込み完了後のメールが14時20分だったので、移動時間が約40分というのを
除けば、1時間弱程度でカードを手にするまでが出来ました。


この自動契約機は、すぐに行かなくても、
21時まで営業しているので、申し込みだけ済ませておいて、仕事が終わってから、
契約機に行くことでも1時間弱で、カード発行が可能です。


振込での融資希望の場合


振込での融資希望の場合は、申し込み完了後のこの画面で、
インターネットでのご契約というボタンを押します。



これにより、次に、
振込口座や、返済日の指定、カードの暗証番号の設定などの画面に入ります。



この入力後に在籍確認を行うコトで、契約が完了し、
振込口座への振込を行う流れになります。



これで、振込をしてもらって無事完了です。



これで、後日、1週間〜10日程度でカードが配送されるので、
受け取れば完了となります!


注意! 銀行口座の振込反映について

ちょっとここで補足ですが、銀行口座の振込反映は、通常の人から人へ振込をするのと同じと解釈して下さい。
なので、平日(営業日)の9:00〜15:00までしか反映しないのと、土日の振込は反映しないので、
翌営業日へ持ち越しになります。
ここは注意が必要です。どうしても即日希望という人は、この時間外、もしくは土日の場合は、
上記の無人契約機へ行き即日でカードを発行してもらう手順を踏んでください。



レイクは在籍確認なしで契約できるのか?


基本的に、レイクの在籍確認というのは、会社に電話し、その人が在籍しているのかどうかということを
証明するものなのですが、これは、どういうものかというと、
会社に、新生銀行から電話をかけ、本人はいるのかどうかということを聞いて確認することです。
もし、会社に電話をかけて欲しくないという場合は、交渉で、給与明細、源泉徴収票、社員証などで、
在籍確認を行ってもらえないかという交渉が必要で、


この交渉は、審査完了後の約30分後くらいにかかってくる電話時に言わないと、
自動的に、会社に電話が、知らぬうちにかかるので、このタイミングで伝えることが必要です。


2種類の無利息期間を利用出来るというメリット


レイクは、銀行カードローンでは珍しい、無利息期間というサービスがある業者です。
このサービスは、契約から借入する金額によって無利息の期間を利用出来るというメリットがありますが、
30日間と180日間のどちらかを選べます。


個別に説明していきたいと思います。


30日の無利息期間について

この30日の無利息期間というのは、5万円以上を初回借入で利用したい人で、上限は、枠一杯となっています。なので、最初の返済は元金のみの返済となります。


180日の無利息期間について

次に、180日の無利息期間なのですが、こちらに関しては、5万円までの借入なら180日利息がつかないというサービスです。
もちろん5万円以上借入することも可能ですが、無利息が適応されるのは、この5万円までです。


お金を借りたら月額の返済額はどれくらいになるの?


以下はレイクからお金を借りた場合の返済額と返済回数を一覧表にしてみました!
毎月いくら返すのか、また、それがどれくらいの期間になるのかちょっと不安という人は、
こちらを見ていただくと安心できるはずです。


借入金額 毎月返済額 返済回数
10万円まで 3,000円 60回
10万円超〜20万円まで 6,000円 60回
20万円超〜30万円まで 8,000円 60回
30万円超〜40万円まで 11,000円 60回
40万円超〜50万円まで 13,000円 60回
50万円超〜60万円まで 16,000円 60回
60万円超〜70万円まで 18,000円 60回
70万円超〜80万円まで 21,000円 60回
80万円超〜90万円まで 23,000円 60回
90万円超〜100万円まで 26,000円 60回

この表は、全て60回返済の場合で、これが返済回数を最長に設定したものなので、
自由返済なので、これよりも返済期間を短縮するということも十分可能となっています。


基本的に、返済金額としては、平均よりやや低めといったところで、
返済回数が多すぎて、毎月の返済額は低いけど、いつまで経っても減らないというようにならないように、
最長でも5年で返済できるように設定されているので、きつい月は返済額少なめで返すようにしたいけど、
返せる時は多めに返したいという返済管理をしっかりとしていきたいという人にはおすすめです。


カードを発行してもらったらどのATMが対応しているの?


新生銀行カードローンレイクなので、もちろん新生銀行のATMが無料で利用できますが、
提携のコンビニATMも無料で利用することが可能です!



これは大手の消費者金融にはないので、煩わしい手数料が発生しないところでは、
魅力的なところですね!


新生銀行カードローンレイクのまとめ!

新生銀行カードローンレイクですが、まとめて考えると、金利自体の魅力を言ってしまうと、
銀行カードローンの中でも、う〜ん、、となってしまう事もありますが、


利便性を考えると、大手消費者金融にはない、コンビニATM手数料が無料だったりと
メリットも豊富ですし、無利息期間が5万円までなら180日というサービスもあるので、
少額の短期借入の人はかなり一押しのカードローンだと考えていますが、


長期での利用という面を考えると、ごく平均的であると考えています。
借入までのスピードは、早いので、急いでいるという人にもおすすめです!


位置づけとしては、大手消費者金融と銀行カードローンのちょうど間を取ったスペック業者です。



新生銀行カードローン レイクの口コミを見る

口コミを投稿する

評価

アイコンを選んでください