審査落ちの理由って教えてもらえるの?

当たり前ですが、キャッシングをしたい時は、必ず、審査というものがあります!
この審査に通らなければ、お金を借入するコトは出来ません、、。


でも、中には審査に落ちる理由を知ることってできないんです。
例えば、プロミスの2013年5月の月次データを参照してみると、


申し込み数が47,234人に対し、審査を通過した人は、18,539人です。
つまり、全体の39.2%に当たるというわけです。


ということは、、60.2%の人は審査落ちしてしまったということです。
この60.2%の人からすれば、どうして審査に落ちてしまったのかすごく疑問な部分だと思います。


実際、ゼニエモンへこういったお便りをいただくこともありますが、
審査落ちの理由は実は明確に返答することは正直な話、不可能です。


仮に、どれだけ有能な弁護士や司法書士の人でも答えることは不可能です。
というのも、審査した業者や銀行は、この審査に落とした理由を答える必要はありません。


つまり、答える義務がないので、答えないというわけです。
ゼニエモン自身も、借入審査に落ちた時に、何度も審査落ちの理由を聞いたコトが
あったのですが、


「残念ですが、当社の規定により、お答えできかねます」


と、突っぱねらました。
この審査に落ちたという明確な理由は、結局は、融資担当者や、
自動審査のアルゴリズムを考えた人にしかわかりません。


キャッシングは特に、申し込みですることと言えば、
申し込みフォームに住所や氏名などを記入してしまえば、


簡単に審査出来ます。
ですが、簡単すぎるし、明確な審査基準も書いてないので、


審査に通らない理由が思いつかない人も多いと思います。


結局審査に落ちる理由は、色んな要因がポイント化され、それらが、加点、減点され、
混ざりに混ざり練りに練られた結果であるということは確かです。


なので、明確にあなたの審査落ちの理由は○○だよ!と答えることが出来ないということです。