ブラックリストでもそれなりにカッコイイクレジットカードを持つ方法

このページでは、明らかに自分がブラックな状態なのを理解している人が、
クレジットカードを持つにはどうしたらいいのかという、かなり限定された人のみが読むページです(笑)。
明らかにブラックリストに載っていると実感している人もいて、もう信用情報を見るまでもないという、やってしまった人でも
現在、明らかにブラックリストに載っている状態の人でもクレジットカードを持つことは可能です。
100%審査落ちなしのクレジットカードです!!(笑)。
さらに合法的に持つことができるので、是非、今ブラックな人は読んでください!


このページはこういった人に向けて書いた記事です

  • 返済をぶっちぎった(返済を途中で放置した)人
  • 債務整理を経験し、4年未満の人
  • 延滞などを多く経験し、審査に自信がないという人

でも、100%審査落ちなしでそれなりにカッコイイクレジットカードを持ちたいと望んでいる人です。

ブラックな人でも持つことができるクレジットカードの正体

2010年頃くらいは、まだ全然世間に認知されていなかったので意気揚々と裏ワザ風に書いていました(笑)。
現在はかなり普及しているので、すでにご存知の方も多いのですが、自身の銀行口座にVISA機能を付けるコトができるVISAデビットカードというモノあります。


仕組みとしては、今現在、銀行口座へ入金している分だけクレジットカードとして利用できるという仕組みなので、単純明快で、審査などはないので、どんな状態でも審査に落ちることなくクレジットカードが100%手に入るので、シンプルな仕組みで分かりやすいです。


というコトで、知っていたのでしたら大変申し訳ありません。
この100%審査に落ちることなくクレジットカードが持てる理由というのは、このVISAデビットカードを利用するからです。
なので、これより下は、それなりにカッコイイVISAデビットカードを紹介していきます。


VISAデビットカードを利用することのメリット

VISAデビットカード自体に何のメリットがあるかというのかを簡単に説明します。
ゼニエモン自身も、20代前半で相当やらかしてしまったので、27歳の時にようやく初めてクレジットカードを持つことができました。
それまではずっとVISAデビットカードを利用したので、そのメリットデメリットを重々理解するに至りました。
ゼニエモンの個人的に感じたメリットとデメリットを紹介します。

VISAデビットカードのメリット

現金を出金する手間がない

まず、現金をATMから出金することなく、買い物ができるというところです。
これは説明するまでもないので割愛します。

利用が瞬時にわかる

クレジットカードを利用すると、利用明細を確認したり、利用をメールで届くようにしても、2、3日ほどタイムラグがあるのですが、
Visaデビットカードは、タイムラグがありません。
理由はごくシンプルで、銀行口座の為、利用後1分以内に利用した旨のメールが届くように設定できます。
金額自体は銀行口座から瞬時に引かれるので、明細自体は通常のクレジットカードのようにタイムラグはありますが、
金額が引かれるので、自身で心当たりがあるのかないのかを把握しやすいのがかなりメリットを享受できます。

手元にある現金だけ利用するので使い過ぎない!

すごくどうでもいい話なのですが、ゼニエモンの中学校時代の1学年ほど年上の先輩で、ものすごく美人な人がおり、
かなり憧れの存在だったのですが、20代の頃、ゼニエモンの幼なじみと付き合うことになっていて、その時に、幼なじみが、
その先輩が付き合ってみるとクレジットカードで、200万円以上負債があるけど、内訳は、仕事で悩んでいて、ファッションに対して散財する事で、発散していたと
聞いて、こういう人でも使いすぎるコトがあるんだな、、とショックを受けたコトがあります。ですが、普通の順風満帆な生活をしているようでも、後先を考えられない状況になってしまうと、


こういった失敗をする人は現在も後を立ちません。

当サイトに相談頂く方もこういった後が見えずに、借りすぎてしまってどうしようかと悩んでいるという人も多くいました。
リボ払いなので、毎月25,000円の最低返済額を20年かけて返済していくことになります。
ある程度、自分の返済できる金額以上の貸付額が出来てしまって、自身を制御し、責任を持って利用しなければ、
こういった自体に陥るコトも十分考えられます。
そう考えると、この自身の口座に入金分だけしか利用出来ない事は逆にメリットとしか言いようがありません。

Visaデビットカードを利用することのデメリット

知っている人はあぁVisaデビットかよと思われる

やはり知っているという人は知っているので、Visaデビットか、、と思われます。
なので、ポイントとしては、あまり知られておらず、見破られにくいデビットカードを選ぶコトが重要です。

それなりに格好がつくVISAデビットカードを個人的にランキング

どうしても見栄を張りたい!それなりに張れるやつってなんかないの?と気になっている人もいると思うので、個人的にオススメなVisaデビットカードをランキングしてみました!

基本的に、あまり知られていないカードとデザインにこだわりを持って、まず優先順位として見栄が貼れるかどうかというところに対してを重視して考えています(笑)

スルガ銀行d-bank支店 プラチナカード部門


プラチナカードと同等の重厚感で、デザインがオシャレですし、d-bank支店は、特別な支店となっていて、通常のスルガ銀行が発行しているカードと違うため、一見どこのカードかわからないというのがポイントです。


コンビニやゆうちょ銀行のATMでは、入出金が無料(時間内)で使えるので利便性もバッチリなので、パっと見何のクレジットカードかわからない為、重厚感のみが見えるのでじっくり見られない限りかなりの見栄を張ることができます!個人的に、現状最もオススメです。


住信SBIネット銀行 ブラックカード部門


コンビニの入出金が回数制限はありますが、入出金が無料で利用可能です。
このカード自体2016年の5月頃から新たにサービス始まったばかりなので、知名度は低く、デザインもブラックカードっぽいので、財布にさりげなく差しておいても格好良いです。

ただ、思いっきりデビットカードとカード内に記載があるので、ショッピングでの利用ではモロバレするのが難点ですが、利便性は高いのでオススメです。


楽天銀行 ゴールドカード部門


個人的に7年ほど利用した、超お世話になったカードです(笑)。やるならゴールドカードですが、年会費が3,700円ほどかかる上、コンビニの入出金にお金がかかるので、上記で説明している中では一番スペック的には低いと見劣りする部分が多いのが難点ですが、楽天ポイントを貯めるコトができるので、楽天を利用すると言う人にとってはオススメです。