実際の借り入れ金額より多く返金してしまった、、どうなるのこれ?


ゼニエモンの先日の出来事だったんですが、セブンイレブンのATMで返済をしたんですが、
ちょっと面白いコトが起こりました。


というのも、実際の返済の金額よりちょっと多く返したらどうなるのかな?
と好奇心でやってみました(笑)


すると、こんな明細票が出てきました!


多く払いすぎたときの明細票


ぬぬぬ、、マイナス表示、、どうしたらええんやろか、、
ATM手数料が216円かかるということは、1000円出したところで、986円あまりになるので、正直
ATMの前で固まりました、、汗。


そこで、考えたのが、一度1万円を借り入れして、12000円を返金すれば、無利息残高に収まるではないか?という作戦です。


ですが、手数料がもう420円かかるので、馬鹿らしいのでやめました。


それで、後日業者へ連絡して、この旨を伝えたんですが、
どうもこれは、振込で返金してくれるようです。


ただし、あまりこういったケースは少ないらしくて頻繁に電話が保留になりました(笑)。


ただし、次回に借入するときは、このマイナス分は保留されているので、次回に1万円ほど借りたときは、
この-2191円を引いた金額を借りたことになります。


つまり、7809円ですね。
この金額を借りたということになります。


逆に-2191円ですが、逆に利息がついてこちらの儲けにはなりません(笑)。


取り合えず、結論としてまとめておくと、
完済しておきたい時は、業者へ電話連絡し、
また近いうち利用したい時は、そのまま置いておいて大丈夫です!


※2013年5月28日追記

ちなみに、電話で対応してもらったんですが、2013年の5月25日の土曜日のやり取りだったんですが、
月曜日の5月27日に振込予定という事で話が終わりました、、。


しかし、月曜日に振込はありませんでした。
口座番号とかの伝達ミスでこちらに不手際があったのかもしれませんが、
連絡とかなかったので、ちょっと毎月きちんと返済していたこちらからすると、ちょっとないなぁと
感じました。


少し様子見の段階です。


※2013年6月5日追記

あれから、結局振り込まれたのが、昨日のコトです。


ちょっと振込が、予定していた日よりも、6日遅かったのと、
最初に予定していた日付から、1週間以上たったので、


少し遅いことが不満です。


それに、信用を謳う業者ですから、
振込しますよ!という日付から、


ずれても1日とかにして欲しかったです。
6日もかかったのが、ゼニエモンとしては、非常に残念でした、、。


もうこの業者とは取引する気にはなれません、、汗。